投稿日:

牛乳の代わりに豆乳を摂り続ける

豆乳にはイソフラボンという成分がたくさん含まれています。

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンとよく似た働きをします。

加齢に伴い減少してしまう女性ホルモンを豆乳が補う事が出来るのです。

そのため更年期障害や骨粗鬆症などの予防の効果があります。

また豆乳の原料は大豆です。

大豆は良質な植物性タンパク質を摂取する事が出来るので、低カロリーでありながら栄養分はバッチリです。

豆乳が健康にいい事は分かっても、豆乳をそのまま飲むのは苦手だという人も少なくないでしょう。

そんな人におススメなのは牛乳の代わりに料理に使うという点です。

豆乳スープにしてもいいですし、豆乳鍋も野菜もたっぷり摂取出来るのでお勧めです。

他にも豆乳のシチューやグラタンなどホワイトソース系の料理にも合うでしょう。

コーヒーに牛乳ではなく、豆乳を入れてカフェオレとして飲むのなら手間も全然かからずに気軽に豆乳生活を始める事が出来そうですよね。