投稿日:

万能な馬油で保湿や保温効果を吸収しよう

馬油の成分が人の角質層の細胞間脂質にとてもよく似ているのです。

そのため肌との相性がよく、ヤケドや肌荒れ、傷、アレルギー、ニキビなど肌のトラブルに対して万能です。

昔から民間治療薬として使用されてきました。

そして美容効果も高く、肌のキメを整えて、潤いを保つ上に、外部の刺激から肌の守ってくれます。

肌に塗ってもベタつかない馬油

馬油の特徴について紹介したいと思います。

馬油は浸透力に優れています。
そのため保湿効果があるのに、肌に塗ってもベタつかずサラっと使用する事が可能です。

また抗酸化作用や殺菌作用があります。

他にも保温効果があり、馬油を使ってマッサージをすると血液の流れがよくなり、身体がポカポカになります。

そして馬肉は食べる事も可能です。
そのため馬の油は食べても特に支障がありません。

つまり口に入れても大丈夫なぐらい安全性が高く、そして副作用がないという事です。